2013年2月21日木曜日

いなり宴(えん)開催いたします!



「いなり宴」
日時:2013年3月31日(日)
19時半開宴
場所:No.410
大阪市北区中崎町3-4-10
http://www.no410.com/
料金:1800円(完全予約制)
お名前/人数/メールアドレスを
mametsubaki@gmail.comまでお知らせ下さい。
こちらからの返信を受け取っていただいて
予約完了となります。
 
宴(えん)には、①酒盛り、うたげ。
②楽しむ、くつろぐ。の意味があります。
この日のために作られたオリジナルの杯の中から
お好きなものを選んでいただき、
お茶を飲みながらライブを楽しみ、
花を愛でながら三色いなりと日本酒を
いただく宴です。
桜が咲き始めた頃でしょうか?
ひとあし早いお花見気分を味わいませんか。
ふるまい茶…りーさん
のこぎり&ウクレレライブ…みお+最前まさこ
お花…脊古楠葉
杯…阿部和恵、平子侑香、
      宮西由依、もりためぐみ
いなり・日本酒・春包…豆椿
ついに京都を飛び出します!
お祭りみたいな感じです。

23(ヴァントワ)も410も両方数字で、足して5になります。
5は一番好きな数字。
この2つを私につないでくれたのは同じ人。
10年ほど前、ソールドアウトになっていたライブの当日券を求めて並んだ時に、前に居たのが彼女でした。
そんな偶然の出逢いに感謝をこめて…
「いなり宴」開催いたします!!


 


2013年2月14日木曜日

いなり節会~椿~②

今回もお花は脊古楠葉さん
 

白に映える「桃」と「イリス」です。
 
 
 
栞はhitohan
表紙の穴の開き方が全部違うのです!!
 

この穴は「豆」をイメージして…
色は今回のテーマカラー、蘇芳(すおう)と赤=「椿」
表紙で「豆椿」を表してあります。
 
 
 
 
今回はのこぎりの音は無しで行いましたが、
次回…のこぎりの音を生で聴いていただける場を用意いたしました。
京都を飛び出します。
大阪でございます。
 
いなり、ライブ、お花、お茶、お酒…器…
盛りだくさん!!

『いなり宴(えん)』3月31日夜
 
詳細決まり次第告知しますので、
気になる方はぜひぜひ予定をあけておいて下さい。
    

2013年2月9日土曜日

伏見稲荷初午祭!?

どうしても初午の日にお詣りしたくて、伏見稲荷に行ってきました。
お祭りの方はすっかり終わってましたが… 
今日はおそらく大勢の方が訪れたはずなのに、
そんな人の気配はなくまったりと清い空気が流れてました。
夜の山の持つ独特な畏怖を感じながら、
不思議な時間を過ごしました。
行く度に、お稲荷さんの懐の深さを感じる気がします。
とても冷えていたけど、星が近くて綺麗でしたよ。
今日は旧暦の大晦日でもありますね!!  
 

2013年2月7日木曜日

いなり節会~椿~①

無事に終了しました。
来ていただいた方本当にありがとうございました。
 
 
 
今回は「節分」「初午」「豆」「椿」を軸に展開していきました。
(「初午」とは、2月最初の午の日(今年は2月9日)、
伏見稲荷の神様が降臨された日として伏見稲荷では毎年お祭りが行われ、
この日にいなりをいただくことを「初午いなり」と言うそうです。)
 
テーマカラーは着物のかさねの「椿」
蘇芳(すおう)色と赤色。
 

 
今回のお茶は黒豆と煎った「豆まめ茶」
畑菜の辛子和え、炒り道明寺粉がけの「椿葉」
(畑菜の辛子和えは初午の日にいただくと縁起が良いのです。
炒り道明寺粉は別名「椿粉」と呼ばれています。)
 


 

続いて、「豆椿巻」。
断面椿に見立てたのですが、見えますか??
中には聖護院蕪の自家製味噌漬です。
 
 
みんなで南南東を向いて丸かぶりです。
食べていくと…
白椿から、赤椿になるのです!!
(残念ながら写真はありません、食べていただいた方のみの特権)
 
 
続いて、「鰯の摘入汁」
 

 
「福豆」
 

 


 
 
食事はこのような形でお出ししました。