2015年2月23日月曜日

2.28 スコホ

2月28日(土)はスコップ・アンド・ホーです。


古代米いなり(120円)のお持ち帰りと、

お店でのランチはお好きな数のいなりに

+400円でスコホ野菜のお汁と一品、ほうじ茶が付きます。


11時オープンで、

なくなり次第終了になりますので、お時間が遅くなる方はご予約お願いします。




今まで一日中ながめてた景色。

もう変わってしまっているのでしょうか?

まだ、そのままだったらいいな…

っと思いながら、

スコホに向かいたいと思います。


2015年2月21日土曜日

おはよう‼︎


2月8日のミズタマ舎での茶寮の時に
箸置きにしていた梅も咲きました。
切枝の生命力もすごいです。
今日は暖かくなるそうですね。

2015年2月19日木曜日

2.19 春節

中国の旧正月の春節には餃子を食べると聞いて、
前々からやってみたかったので、
皮から作ってみました。


小麦粉をこねるのは久しぶりでした。
まとまっていく感じ、
はねかえってくる弾力、
楽しくて夢中になってしまうのは、
粘土遊びのような幼少期の感覚を思い出すからなのか⁉︎
もともと持っている本能的なものなのか⁉︎


先日いただいた水餃子の記憶を辿って、
五香粉をたっぷりと…
醤油麹で食べるのにはまりました。



2015年2月17日火曜日

3.14 いりこ工作舎ワークショップ

3月7日(土)〜15日(日)

いりこ工作舎作品展〜旅立ちへのおくりもの〜@けんちくの種(箕面)


3月14日(土)に行われるワークショップに豆椿も参加させてもらえることになりました。


このお話、昨年の4月から決まっていたのです。

作品展の打ち合わせをしている所にたまたま訪ねて行ったと言うご縁で☆

ずっと先だと思っていたのに…



いりこ工作舎さんの作品は見ていて、おっ!?っと発見があったり、それを見つけてくすっと笑ってしまったり、

心和む作品です。




今回のテーマは春の出会いや別れです。

ワークショップ後に食べていただくひと皿に想いを乗せれたら…と思っています。


詳細はけんちくの種まで。

http://tane-design.jp/


2015年2月16日月曜日

2.15 あの人に驚きと感謝を込めて~♪

今は店舗を持っていませんが、
毎月同じ所でやらせてもらっているので、
行く先々でいつもの顔に出会えたり、
数年ぶりの友人がふらっと現れたり、
大切な人を連れて来てくれたり、
一期一会のごちそうさまをくれた方、
そこから大切な人になった人。
いつも気にしてくださる方。

続けて行くからこそえれるものに感謝です。
最近は細くていいから永くして行きたいと思うのです。

今日もありがとうございました。



来月の233での「いなりランチ」は第2日曜日の3月8日になりますので、お間違いなく。





2015年2月11日水曜日

2015年 初午。

今日は豆椿にとって大切な日な気がしてならないのです。


「初午大祭」


稲荷山に祭神が降り立った日。




いなりを持って、

伏見稲荷大社に行ってまいりました。


この1年もいなりを作らせていただくためのご挨拶。

 


今日はすべての榊に杉がついていました。

「しるしの杉」

ずっと手に入れたかったのです。




次はちゃんと山に登りたい。

2015年2月10日火曜日

2.15 233ランチ

2月15日は淡路島233での「いなりランチ」です。


古代米いなり

季節のいなり

北坂養鶏場のだし巻き玉子

おかず2品

具だくさん粕汁

ほうじ茶



1000円

11:30〜14:00


今回の季節のいなりは「菜の花」です。

粕汁は今回までにしようかと思っています。

今月はどんなお野菜と出合えますやら…


初春を感じていただけるお皿にできたら、と思っています。


*写真の内容とは異なります。

2015年2月8日日曜日

2.8 茶寮 豆椿 「白玉ぜんざい」

冬の茶寮 豆椿、

本日もお越しくださりありがとうございました。


一週間前、心動かされた梅のつぼみに感謝です。



のし梅からはじまり、

いけるお花も、箸置きも、

白玉を盛り付けていたら、

梅の紋様に見えてきて、

「道真さん‼︎」っと心で呼びかけてしまいました。




今日のぜんざいは受験生に食べていただきたかったです☆


食べ終わりの器の美しさ。

シンクに置いてに毎回見とれてしまいました。

小豆釉薬の波紋。



盛り付けた美しさでなく、

なくなった後の美しさ、

食べものが作り出す表情。

新しい発見をさせていただいた1日になりました。


来月のミズタマ舎は3月14日(日)

通常の季節のいなりになります。

2015年2月7日土曜日

時間と言う味つけ。

きゅっとした手触り。
吸い込まれるような色、つや。
宝石を扱っているような高貴な気持ちになる。



だから、小豆は祝い事やハレの日に使われるようになったのかな…っと思える。

小豆を炊くのは楽しい。
味見をするのも楽しい。

小豆も揚げも、
答えの出せないことだって、
寝かせることが大事なのかもしれない…


明日はミズタマ舎での
「茶寮 豆椿」です。
時をたっぷりふくんだ小豆とともに、
13時よりお待ちしています。

2015年2月6日金曜日

2/8 白玉ぜんざい

2月8日(日)ミズタマ舎での「茶寮 豆椿」


「白玉ぜんざい」


小豆

北海道 十勝産 

えりも小豆


白玉

豆腐

林檎


のし梅




小豆、今回は粒あん。


白玉は3種、

豆腐と蓬と林檎です。


ずっと林檎と小豆を合わせたいと思っていました。


前回の粟ぜんざいの時も、

最初は粟ではなく林檎ぜんざいにしようかと試作していました。

思ったものが出来ず、粟にしたのですが、

今回白玉に練り込むことにして、ようやく叶えれました。


そして、のし梅。

自家製の梅に梅酒、シロップを寒天で固めたものです。




日曜日の朝に梅のつぼみを観てから、入れたくなってしまい、

急遽入れることに…

ぜんざいに入れると沈んでしまうので写真は別に撮りました。

実際は中に入ってるので見つけながら食べて下さいね!


「粟ぜんざい」とは全く異なるぜんざいになりましたので、お楽しみに。

2015年2月4日水曜日

立春大吉

満月の立春。
毎月通っている好日居での中国茶教室と重なり、
とても華やかなひとときを過ごすことができました。


五感を鍛え、
自分を省みる。
毎月のこの時間が
欠かせなくなってきています。


想いを言葉にすると、
実際には何も動いていなくても、
動き出している予感がする。
今日この頃です。

この1年も皆様にとって幸せでありますように…



2015年2月3日火曜日

2月のおしらせ。

日曜日の朝、

雪景色の中

庭の梅のつぼみが

色付いていることに気づきました。



季節は立春から雨水へ


2月8日(日) 

 「茶寮 豆椿」   

 場所: ミズタマ舎 http://mizutamasha.blog.fc2.com/

   (大阪府豊中市寺内2‐3‐9グリーンエクセル102)

 時間: 13:00~17:00

料金: 500円

 民芸のうつわやさんの器で、白玉ぜんざいとほうじ茶。

 (1,2月はいなりをお休みします)


2月15日(日)

「いなりランチ」   

 場所:233 http://5-233.net/

   (兵庫県洲本市本町5‐3‐2)

 時間: 11:30~14:00

料金: 1,000円

カフェでのランチ、いなりと野菜たっぷりのお汁、おかず、ほうじ茶…

3月は第2週の3月8日に行います。


2月28日(土) 

 「いなりの日」   

 場所: スコップ・アンド・ホー http://www.schophoe.com/

   (京都市左京区北白川別当町13番地)

 時間:11:00~なくなり次第終了

 八百屋カフェで、古代米いなり(1個120円)のお持ち帰り、

いなりとお汁のセットランチもあります。


お問い合わせはmametsubaki@gmail.comまで。


お会いできるのを楽しみにしています。



2015年2月2日月曜日

凍結路を行く。

ぐるり丹後ツアーに連れて行ってもらいました。













美味しいものに、
素敵な人に、
美しい風景に、
出合う旅。



こんな時間が日々を潤してくれる。


凍った道のドライブ。
これもまた、想い出に残る
貴重な体験でした。