2015年4月28日火曜日

5月のおしらせ

季節は立夏から小満へ

5月10日(日)
「5月のいなり」
場所: ミズタマ舎 
   (大阪府豊中市寺内2‐3‐9グリーンエクセル102)
時間:12:00~16:00
料金:500円
民藝のうつわやさんの器で、季節のいなり2種とひと品、ほうじ茶

 
5月17日(日)
「いなりランチ」   
場所:233 
   (兵庫県洲本市本町5‐3‐2)
時間: 11:30~14:00
料金: 1,000円
カフェでのランチ、古代米いなりとお汁、出汁巻き玉子、おかず2種、ほうじ茶…

 
5月23日(土)  
「いなりの日」   
場所: スコップ・アンド・ホー 
   (京都市左京区北白川別当町13番地)
時間:11:00~なくなり次第終了
八百屋カフェで、古代米いなり(1個120円)のお持ち帰り、
いなりとお汁のセットランチと甘いものもちょっとだけ…

5月30日(土)
「工房風車の器でいただくあまいもの」
場所: けんちくの種 
    (箕面市桜1-13-32)
時間:11:00~なくなり次第終了
料金:500円
工房風車 早崎勲 ガラス展(2015.5.23~5.31)でのone day甘味処
詳細は後日お知らせします。



2015年4月27日月曜日

4.26 スコップ・アンド・ホー

スコップ・アンド・ホーのいなりの日にお越し下さり、
ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、
ドアを開けっぱなしにしていたら、...
心地好い風。
東山の新緑をみながら良い時間を過ごせました。



スコホに行くといつも会える方々が増えきて、
とても嬉しいです。
今回は初めてあまいものもメニューに入れたので、
最初はあたふた、
こんな時に器量が問われると思いながら、
毎回、成長しない日々にうんざりしてしまいます。


ランチ
古代米いなり
ワサビ菜、春菊、蕨の胡麻和え
新玉ねぎ、鳴門わかめ、クレソンのお汁
ほうじ茶

あまいもの
ひよこ豆の浮島〜あんこと生クリーム添え〜
蓬と小豆の浮島〜マスカルポーネ添え〜



椿の季節も終えたので、
南天を添えようかと採りに行ったら、
隣に生命力の溢れる気配…
新緑のもみじに心奪われて。
さわやかにしていただきました。


もみじは紅葉時より、新緑の時の方が好きで、
箕面の滝は新緑時がおすすめです。
きらきらしていて、とても気持ちが好いのです。

次回は5月23日(土)です。

2015年4月19日日曜日

4.19 淡路島 233

淡路島は大阪よりもひと足早く季節が巡ってくるみたいです。

海風だからか、かすかな初夏を感じてしまいました。

端境期と雨のせいか、
お野菜が全然なくて、
今回はメニュー決めに悩んでしまいましたが、
筍、新玉ねぎ、新わかめ、
サンフルーツと呼ばれる新甘夏。
この時期は「新」に惹かれてしまいます。



いなりランチ@233

古代米いなり
季節のいなり(筍)
若竹汁(筍、新わかめ、木の芽)
北坂さんのだし巻き玉子
新玉ねぎと新甘夏のマリネ
人参のもろみ味噌和え



抹茶のフィナンシェ
ほうじ茶


今日のはじまりは、
映画「かもめ食堂」のエンディングを
思い出すようなスタートでした。

人の気配が音となる…


今月もありがとうございました。
来月も第3日曜日、
5月17日にお待ちしております。

2015年4月5日日曜日

米と豆の力を信じて…

「米が氣力を養い、豆が頭を働かせる」

文字にまつわる話の中に食についての一文を見つけました。

 
氣や精神にも米が入り、頭、豊かや喜びにも豆が入っている。
意識すると意外な文字の中にも…


食の世界に入った時、
まわりの人たちの影響で、
これからの日本の食について考えるようになりました。

現状を知る度に私は絶望して、
自分に何もできないことに落胆していました。
今振り返ると、痛々しくて恥ずかしい。
いったい何ができると思っていたのでしょう(笑)


ふっと力が抜けた時に、
お米と大豆の大切さを想い、
必要としている人が1人でも増えていけば、
消費量や自給率にもつながるのではないのかと思ったのです。

「ミクロはマクロ」

そんな時に、「いなり」と出合いました。


実った稲穂と満開の桜。
観た時の心のひろがりは同じ気がします。

2015年4月2日木曜日

4.1 ミズタマ舎

雨を降らせてしまいました……


公園で食べる予定だったお弁当。
足元の悪いなか、
笑顔で持ち帰って下さり、
ありがとうございました。



雨に濡れた桜はしっとり色濃くなって、それはそれで美しかった。
満開の華やかさとは違う良さを感じながらお客様を待つ時間。
いつもとは違った1日を過ごせました。

「豆椿のお花見弁当」@ミズタマ舎

古代米いなり
季節のいなり(クレソン)
うすい豌豆の玉子焼き
独活と人参のきんぴら
蕪の桜漬け
いかなごの釘煮
白花豆の檸檬煮




次回のミズタマ舎での、
季節のいなりは5月10日(日)になります。