2015年6月30日火曜日

夏越の祓

 1年の折返し。
人型に息を吹きかけ
茅の輪をくぐる。


今日は氏神さんへ


先日、これからお世話になるであろうところで…


そして、水無月を食す。



上半期の穢れを祓い、
下半期もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年6月29日月曜日

6.28 スコップ・アンド・ホー

スコップ・アンド・ホーにお越し下さり、ありがとうございました。
2周年おめでとうございます❗️
お祝いどらやき焼きました。



数日前の暑さはどこへやら?
涼しくてさわやかな1日でしたね。


先日、20周年を迎えたバンドのLIVEに行ってきました。
どんどん音の世界に引き込まれて、
ずっと同じステージを観ているはずなのに、
奥行きを感じたり、広くなって行く気がして…
20年と言う時間が音になって、
呼吸するように想いまで伝わってくるみたいでした。

1歩、1歩…
1年、1年…
豆椿も歩いて行きたい。


ランチ
ぼっかってさんの古代米いなり
胡瓜と紫蘇のさっぱり漬
とまとと赤玉葱のスープ
椿堂茶舗さんのほうじ茶



来月は7月25日(土)
いつもと違った形で行います。
詳しくは後日お知らせいたします。

2015年6月22日月曜日

6.21 233

233にお越し下さりありがとうございました。

北欧旅行を予定している子が、
スタッフから私が行ったことがあることを聞き、
話を聞きに来てくれました。

スイッチが入り、
思わずぺらぺらと…

初めての海外。
初めての1人旅。
不安は尽きないと思うけど、
行ったら何かが変わると思う。
良い旅をしてほしい。
旅から帰って来たらその話を聞かせてほしい…
と、勝手に願うのです。
 




「いなりランチ」
古代米いなり
季節のいなり(新茶)
夏野菜のスープ
(ズッキーニ、トマト、玉葱、しいたけ)
玉葱の玉子焼き
茄子の味噌炒め
焼長芋と青紫蘇
椿堂茶舗のほうじ茶



次回は7月19日です。
形態をがらりと変えて、
夏メニューのランチにしようと思います。
詳細は後日お知らせします。

2015年6月14日日曜日

6.14 ミズタマ舎

「言霊信仰」


高校の時、古典の先生は新しいノートの1ページにはこの言葉を書かせました。

あの頃はよくわからなかったけど、

今ならわかる。

信じて行きたい。

そんな1日。


想いは口に出して行く、

でないと何もはじまらない。


本日もミズタマ舎にお越し下さりありがとうございました。



6月のいなり

新茶

甘唐辛子


ひと品

焼長芋と青紫蘇


ほうじ茶

椿堂茶舗 「伏見」


来月は7月12日、

茶寮 豆椿のあんみつです‼︎

2015年6月11日木曜日

衣替えならぬ器替え⁉︎

毎朝の一杯。
冬にはぽってりしたもので飲んでいたのですが、
暑くなったので、つるっとしたものに…



上(冬用)は9年前にLIVEを観に東京に行った時にEkocaで、
下(夏用)は昨年、豆椿で233に行った時に。

使っていると時々買った時のことを思い出す。
その時交わした会話や旅の想い出…
ミズタマ舎で買われた器たちも時々思い出されてるのでしょうか?


6月14日はミズタマ舎での「季節のいなり」です。

いなり
新茶
万願寺唐辛子

ひと品
焼き長芋と青紫蘇

ほうじ茶
椿堂茶舗「伏見」


新茶のいなりは今までとは違う感覚で生み出すことができたのです。
これからに新しい風が吹いてくるような嬉しい瞬間でした。

7.8月は茶寮 豆椿になりますので、
いなりはしばらくお休みです。

2015年6月10日水曜日

死があるから生きる。

「生」のお祝いをしてもらった時に、
ずっと話していたことは「死」のことでした。

悲しい話じゃなくて、
哲学の話でもなくて、
亡くなった人との関わり方の話。


ふと思い出すのは食卓のシーン。
特別な料理ではなく、
よく食べていたものや好きなものを
見たとき、食べたとき。

その話を聞いて、
日々の食事が愛おしくなってしまいました。


ものに名を刻む重み。
たいせつなものがまたふえました。

2015年6月7日日曜日

6月のおしらせ。

駅からの帰り道、橋の上で立ち止まってしまいます。
この時期のお楽しみ、
蛍の季節がやってきました。

そちらでは観れますか?
もう観れてますか?
こちらはまだですね〜
たくさんは観れないのですが、
逃したくない。
今年も逢えますように…
 

季節は芒種から夏至へ

6月14日(日)
「6月のいなり」
場所: ミズタマ舎 http://mizutamasha.blog.fc2.com/
   (大阪府豊中市寺内2‐3‐9グリーンエクセル102)時間:12:00~16:00
料金:500円
民藝のうつわやさんの器で、季節のいなり2種とひと品、ほうじ茶
*7,8月はいなりはお休み。茶寮豆椿になります。
 
6月21日(日)
「いなりランチ」   
場所:233 http://5-233.net/
   (兵庫県洲本市本町5‐3‐2)
時間: 11:30~14:00
料金: 1,000円
カフェでのランチ、古代米いなりと季節のいなり、お汁、玉子焼き、
おかず2種、ほうじ茶…

 
6月28日(日)  
「いなりの日」   
場所: スコップ・アンド・ホー http://www.schophoe.com/
   (京都市左京区北白川別当町13番地)
時間:11:00~なくなり次第終了
八百屋カフェで、古代米いなり(1個120円)のお持ち帰り、
いなりとお汁のセットランチと甘いものもちょっとだけ…
*スコホ2周年を祝ってスペシャルメニューあり。


 
お問い合わせはmametsubaki@gmail.comまで
お会いできるのを楽しみにしています。

 

ハッピーどらやき☆

「お店をするならどらやき屋さんをする」
母がどらやきを作ってくれる度にそんなことを言っていたのを思い出して
ちょうど誕生日だったので、どらやきを作ってお祝いしました。


どらやきを食べたくなったのは、
映画の「あん」を観たからなのです。
「良かった」っとひとことでは言いたくない映画、
心のゆれ、置き場のない感情に
どらやきがそっと寄り添う。
役者さんの存在感の凄みを観ました。


誕生日の次の日おやつに食べていたら、
「おいしい」としみじみ思えて、
もっと自分の味にしたい欲が出てきてしまいました。

6月28日のスコップ•アンド•ホーでのあまいものをどらやきにしようかと考えています。


2015年6月4日木曜日

火の力、統一する力。

5月お世話になった檸檬。
フレッシュ
砂糖漬け
シロップ
残っているものを全部
鍋に入れてジャムを作りました。


色んな形状の檸檬。

グツグツの鍋の中を見ていると
目まぐるしかった5月を想う。


煮詰まってゆくジャム。

足早に過ぎて行った日々だったけど
忘れたくないことは
心の底にドロっと濃度を増して
残っていることがわかって、
安心する。

 

2015年6月1日月曜日

5.30 けんちくの種

暑い日でしたが、
ガラスの器に囲まれて、涼しげな1日。
お越し下さりありがとうございました。
心に残る言葉をたくさんいただけた日になりました。


「新緑の風」
抹茶かん
新茶かん
紫蘇白玉団子
小豆
檸檬シロップ





寒天を使うと、
高田郁さんの「銀二貫」を思い出してしまいます。
幼くして親を亡くした武士の子が、
卸寒天屋で商人として生きていくお話。(ざっくりですが…)



高田さんとの出会いは「みをつくし料理帖」
水害で両親を亡くした少女が、
料理と向き合いながら、人として成長して行くお話。(またもやざっくり…)
主人公の澪ちゃんの料理に対する姿勢にいつも心が動かされ、刺激を受ける
ずっと側に置いておきたい、御守りのような本。


最終話出版時のサイン会に行った親がもらってきてくれたもの。
たからものです。

寒天のおかげで、久しぶりに読みたくなりました。


6月の予定は追って報告致します。